坐骨神経痛-治療法・症状
坐骨神経痛-治療法・症状

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状

 

坐骨神経痛の症状と聞いて、皆さんはどんな坐骨神経痛の症状を思い浮かべましたでしょうか?


私はまず、すぐに頭に思い浮かんだのが腰の痛みでした。


そして、次に思い浮かんだ坐骨神経痛の症状は、しびれでした。


足とか、太ももなどのしびれが思い浮かびました。


坐骨神経痛の症状でひどそうだなと思うのに、痛みのために足に力が入らなくなり、歩く事が困難になる事である。見ているこちらは、痛くないのに、相手が、足をつくのを見て「イテッ」と思ってしまうことがあります。


そんな人を見ると、歩くのはもちろん、立っているのさえ辛いんだろうなと感じてしまいます。


立ち上がったり、横になっていても、坐骨神経痛の症状で痛みがあり、あまり動かなくなる。自然的な流れである。


痛いから、寝ていても寝返りを打つのも大変だし、例えば、イスから立ち上がる時などは立ち上がるまでが痛くて、ひどいんだと聞いたことがある。


どこが、痛くても、本当に辛く、大変な事である。


坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛の治療

 

今では、坐骨神経痛の治療は手術ばかりでなく、ブロック注射・リハビリ・体操・ストレッチ・温泉に行くなど色々あります。


坐骨神経痛の治療は、医療が進んでいる現代では、色々ある治療法の中から自分にあった治療を、自分が如何にして見つけ出すかが勝負です。


坐骨神経痛の治療も、ゆっくりと焦らず自分のペースでやるのが良いと思います。温泉に湯治に行くのもいいでしょう。


外傷とは違い、目に見えて一気によくなる病気でないので、長く病気と付き合い治すんだ!!というくらいの気持ちで楽に考えていいと思う。


せっかく、坐骨神経痛の治療をしたのに?治ってないと疑問を抱き、リハビリやストレッチ・体操や治療をやめたりせずに続けてほしいです。


坐骨神経痛の治療はもちろんですが、家族の協力や理解も必要不可欠だと私は思います。


坐骨神経痛の治療・リハビリをしている本人が、一番辛いと思います。


坐骨神経痛の治療には、やっぱり安静と家族の愛情が一番の薬ではないでしょうか?


坐骨神経痛の治療法

坐骨神経痛の治療法

 

医療が発達した、現在では、坐骨神経痛の治療法は手術ばかりでなく、ブロック注射・リハビリ・ストレッチ・温泉に行くなど挙げればキリがありません。


坐骨神経痛の治療法として、ゆっくりと温泉に湯治に行くのもいいでしょう。ストレスの解消にもなります。


坐骨神経痛の治療法は、情報化が進んでいる現代では、色々ある治療法の中から自分にあった治療を、自分が如何にして見つけ出し、実行するかだと思います。


長く病気と付き合いながら治す。というくらいの気持ちで楽に考えていいと思います。


坐骨神経痛の治療法をあれだけ一生懸命をしたのに?治ってないと疑問を抱き、リハビリや治療をやめたりせずに続けてほしいです。


坐骨神経痛の治療法ばかりにたよらず、家族の協力や理解も必要不可欠だと私は思います。


ストレットを一緒にやってみるとか。何でもいいと思います。


本人が、一番辛いと思います。


一番の坐骨神経痛の治療法は、やっぱり家族の愛情ではないでしょうか。


坐骨神経痛の原因と症状

坐骨神経痛の原因と症状

 

坐骨神経痛の原因と症状は、当たり前であるが、本当に人それぞれ、10人10色、様々である。


近所の人は、坐骨神経痛の原因と症状は、坐骨神経が圧迫を受けている事が原因で、立ったり座ったりも痛く、辛いくらい足がしびれると聞かされた。


そして、坐骨神経痛の原因となっている所が、お尻のところの筋肉なのか、太ももの筋肉なのか太ももの筋肉なのか、腰椎なのかなど詳しく検査をして調べられたそうです。


同じように見えても、違うんだな、症状も色々あるんだなぁと勉強になりました。


坐骨神経痛の原因と症状によっても、治療方法が違うみたいです。


IT社会の今では、坐骨神経痛の原因と症状で治療方法も違うから、自分で調べるのもいい事だと思います。


自分が納得して治療に入れば、自分自身もが一番頑張れると思います。


無理に重いものを運ばないとか、中腰の姿勢をいつまでも長く続けないとか、背筋を伸ばすとか、軽いストレッチをするとか、チョットした事から気をつけたいです。


坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因

 

坐骨神経痛の原因として、考えられるのは、腰椎椎間板ヘルニアが原因によるものもあると思う。


それから、坐骨神経痛の原因に、坐骨神経が圧迫を受けている事も考えられると聞いたこともある。


坐骨神経痛の原因となっている部分が、お尻のところの筋肉なのか、腰椎なのか、太ももの筋肉なのかなど詳しく検査をして調べるようです。


なので、坐骨神経痛の原因と部分によっても、治療法が違うみたいです。


現れている、坐骨神経痛の原因と症状は同じように見えても、対処法は異なりますので、IT社会の現在では、自分で調べるのもいいことなのではないでしょうか?


治療方法の説明を受けて、自分が納得して治療に入れば、自分自身も頑張れます。


坐骨神経痛の原因や不安を少しでも取り除くために、日常生活から気をつけたいものです。


歩く時とかも、姿勢よくするとか、無理な態勢をとらないとか些細な事かもしてないが、自分が気づいたら、少しでも直しながら生活していきたいものである。