坐骨神経痛-治療法・症状
坐骨神経痛-治療法・症状
トップページ坐骨神経痛の症状坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状

 

坐骨神経痛の症状と聞いて、皆さんはどんな坐骨神経痛の症状を思い浮かべましたでしょうか?


私はまず、すぐに頭に思い浮かんだのが腰の痛みでした。


そして、次に思い浮かんだ坐骨神経痛の症状は、しびれでした。


足とか、太ももなどのしびれが思い浮かびました。


坐骨神経痛の症状でひどそうだなと思うのに、痛みのために足に力が入らなくなり、歩く事が困難になる事である。見ているこちらは、痛くないのに、相手が、足をつくのを見て「イテッ」と思ってしまうことがあります。


そんな人を見ると、歩くのはもちろん、立っているのさえ辛いんだろうなと感じてしまいます。


立ち上がったり、横になっていても、坐骨神経痛の症状で痛みがあり、あまり動かなくなる。自然的な流れである。


痛いから、寝ていても寝返りを打つのも大変だし、例えば、イスから立ち上がる時などは立ち上がるまでが痛くて、ひどいんだと聞いたことがある。


どこが、痛くても、本当に辛く、大変な事である。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔